後悔しない土地選びのコツ

緑の土地

一番、念頭に置いて頂きたいのが、土地選びは素人がすると失敗するという事です。
失敗を回避するためには、信頼できる住宅メーカーに手伝ってもらう事が必須になります。
彼らはプロフェッショナルなので、素人が気付かないような事まで、きっちり調べ上げてくれます。

また、筆者は土地より先に建物、つまり家の構想を固める事をおすすめします。
どんな家に住みたいのかは漠然とはあると思います。
それを住宅メーカーに第一案として設計図にしてもらい、理想の家づくりに掛かるおおよその金額と間取りを出しましょう。

それと同時に住宅メーカーや銀行に手伝ってもらい、資金計画をしましょう。
どの程度借り入れが可能なのか、親から援助はもらえるのか、自分たちの貯金はいくらまで使って大丈夫かなどです。

きちんとした住宅メーカーの営業マンは、ファイナンシャルプランナーの資格をもっていたり、伝手があるので、その辺の計画も一緒に立ててくれます。
また、資金計画をしていると金額の大きさに気が引けてしまい、家づくりを諦めてしまうかたもいるようですが、非常に勿体ないかもしれません。
最近の家は、ハイブリットで暖かいのに光熱費が安かったり、太陽光発電を買い取ってくれたりと、建てた後に節約どころか収入になったりするので、長い目でみると逆にお得だったりします。

まとめると
・土地に当てられる現実的な費用
・実際に立てる家の設計、金額
・資金

この3点に目途がつけば、土地選びをする基準が明確になりますので、後悔しない計画的な土地選びが出来るのです。

ピックアップコンテンツ

不動産会社の営業マン

土地は住宅メーカーから買う?不動産会社から買う?

結論から言うと、「住宅メーカーも不動産会社も両方活用しましょう」です。前の項目で述べた失敗しない土地選びのゴールデンルートの順番は、1.どの程度の…

詳細はコチラ

最新記事一覧