土地は住宅メーカーから買う?不動産会社から買う?

不動産会社の営業マン

結論から言うと、「住宅メーカーも不動産会社も両方活用しましょう」です。
前の項目で述べた失敗しない土地選びのゴールデンルートの順番は、

1.どの程度の資金が用意できるのか調べる。(リース、貯金、収入見込み、相続、支援など。)
2.どの住宅メーカーにするか決める。
3.おおよそな理想の家の設計図、見積もり等を出す。
4.理想の家に合った土地探し。

この流れです。

ちなみに不動産会社を通すと仲介手数料を取られますが、住宅メーカーの所有地であれば仲介手数料はかかりません。
ですので、まずは住宅メーカーの所有地を優先で探し、その中で気に入ったものがなければ、本格的に不動産会社の物件を見始めましょう。
勿論、不動産会社は物件数が多いですし、情報も早いので、気に入った土地に出会える可能性は高いです。

不動産会社で土地を購入するときも、住宅メーカーにも相談しながら、二人三脚で土地選びをしていけば間違いないでしょう。
資金の準備が出来ていなくて、家へのイメージが固まっておらず、良さそうな土地が見つかったのに決断し切れずに見送る方も少なくありません。
他の人に購入された後に悔やんでも後の祭りです。

完璧な土地はないので、どこを妥協して、どこは譲れないのかの優先順位をはっきりさせることが、自分に合ったいい土地を見逃さないコツです。

ピックアップコンテンツ

不動産会社の営業マン

土地は住宅メーカーから買う?不動産会社から買う?

結論から言うと、「住宅メーカーも不動産会社も両方活用しましょう」です。前の項目で述べた失敗しない土地選びのゴールデンルートの順番は、1.どの程度の…

詳細はコチラ

最新記事一覧